廃棄物3R・適正処理セミナー

平成30年度「廃棄物3R・適正処理セミナー」のご報告  

 

                                              

 各企業における廃棄物3Rに向けた取組の推進に資するため、近年、急速に普及が進みつつある電子マニフェストの仕組みや利点、導入の手順等について、電子マニフェスト事業の運営母体である日本産業廃棄物処理振興センター、行政機関及び産業廃棄物処理業界からご担当者をお招きし、それぞれの立場から直面する諸課題や取組のポイント等について、ご講演をいただきました。 

 

◇講演概要◇

 

開催日時 : 平成31年11月29日(木)午後2時~4時30分

場   所 : 市民交流プラザふくちやま 視聴覚室

主   催 : 中丹環境ネットワーク

         一般社団法人京都府産業廃棄物3R支援センター

共   催 : 不法投棄等撲滅京都府民会議

参加者数 : 70名

 

 

 

講演1

「マニフェストの仕組み・費用・メリット・導入手順について

 

講師:(公財)日本産業廃棄物処理振興センター

電子マニフェストセンター長 葛西 聡氏

 

(講演要旨)

  • マニフェスト制度の内容とその意義
  • 紙マニフェストと電子マニフェストの違い
  • 電子マニフェスト導入のメリット
  • 電子マニフェストの仕組み、特徴、導入の手順等

 

 

 

講演2

「電子マニフェスト導入事例紹介」

space

 

講師:(株)京都環境保全公社

    取締役 山下 辰彦氏

 

(講演要旨)

  • 京都環境保全公社の事業概要
  • 電子マニフェストの運用実績
  • 産業廃棄物処理業者の立場から見た電子マニフェスト導入の課題とメリット

 

 

 

講演3

「京都府産業廃棄物3R支援センター支援事業」

 

講師:(一社)京都府産業廃棄物3R支援センター

センター長 山田一成氏

 

(講演要旨)

 当センターが進めている、廃棄物ゼロエミッションに取り組む企業を応援するための、3R(発生抑制、再使用、再利用)推進に向けた下記支援事業の概要を紹介

 

 

 

 

 

 

 【その他セミナー開催報告】

           
     

 2019.08

   廃棄物3R・適正処理セミナー
     

 2018.02

   廃棄物3R推進シンポジウム
     

 2017.02

   廃棄物減量化講習会
     

 2014.10

   廃棄物減量化講習会
     

 2014.06

   廃棄物3R推進シンポジウム
     

 2013.10

   廃棄物減量化講習会
     

 2012.09

   廃棄物減量化講習会
     

 2011.11

   設立記念シンポジウム
           

 

 

 

前のページに戻る

 

トップページに戻る