3Rとは。

 

     3つ重ねて「3R。」

 

       廃棄物の発生を減らし、何度も使い、資源として再生利用する・・・・

       限りある資源を大切に使い、資源が循環する社会を作ろうという考え方です。

  

       事業活動があれば、そこに必ず廃棄物が発生します。

       企業にとって廃棄物は厄介もの。でも廃棄物の3Rを考えることは、処理コスト

      削減だけでなく、作業工程の改善や経営マネジメントの向上にもつながる大切な

      取り組みです。

       そして、私たちの子供達、未来の子供たちの豊かな社会が続くようにするため

      にも、限りある資源を大切に使う「資源循環型社会」づくりが今、求められている

      のです。

 

 

 

ページのトップに戻る

 

トップページに戻る