よくあるご質問

よくあるご質問

Q1 アドバイザーを派遣してもらうメリットは何ですか?

 

 

 

 

事業所からは様々な産業廃棄物が出ますが、分別の徹底や工程の改善等によって減らすことができます。

専門のアドバイザーの助言を受けることによって、効果的な廃棄物削減やコスト削減が可能となります。

   

-実施事例-

    ある工場では、廃棄物を可燃物と不燃物に分け、工場内の4カ所で一時保管していましたが、回収ボックスには多くの資源ごみも混在していました。        

                  

 

  アドバイザーの指導を受け、回収ボックスを1カ所に集約し8種類に分別するとともに、分別方法のルールを写真やイラストで分かりやすく表示することにより、全社一丸となった取組ができ、リサイクルが促進されコスト削減の効果も生まれました。

 

Q2 アドバイザーはどのような方ですか?

 

 

 

 

  企業の環境マネジメントや廃棄物管理について豊富な経験と知識を有する「特定非営利活動法人KES環境機構」に登録された専門家がアドバイスします。

 

● 訪問企業の情報については、守秘義務を厳守します。

● 相談料は無料です。 

 

Q3 産廃の3R情報は、どのような情報を提供してもらえるのですか?

 

  産業廃棄物のリサイクルが可能な処理業者情報等について、京都府内の処理業者について最も詳しい「(公社)京都府産業廃棄物協会」が、毎年最新の情報を調査し、提供します。 

 

Q4 処理業者の選択方法等について、相談に応じてくれるのですか?

 

 

 

 

  (公社)京都府産業廃棄物協会の専門家が、具体的な処理方法や処理業者について、個別相談に 応じます。

 

● 相談内容に係る企業情報は、守秘義務を厳守します

● 相談料は無料です。

 

Q5 リサイクル技術開発や施設整備の助成対象(補助事業)はどのようなものですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【補助対象】

 

・産業廃棄物の発生抑制等の促進に係る技術開発等

 (大学等研究機関と共同実施の場合補助率2/3以内、それ以外の場合補助率1/2以内)

・産業廃棄物のリサイクル施設、減量化施設、分別施設等の整備

   (補助率1/4以内)  

 

【補助額】

・1件あたり50万円~1,000万円

・応募資格は「京都府内に事業所を有する事業者及び事業所を設置

   しようとする事業者」です。 

 平成26年度の応募については、こちら ⇒ 京都府産業廃棄物発生抑制等促進事業費補助事業

 

 詳しくは本センター又は京都府文化環境部循環型社会推進課(075-414-4717)へ

 お問合せください。

 

 

 

ページのトップに戻る

 

 

トップページに戻る